WARABEE MUSEUM IZUKOGEN
喜田川昌之

HOME

ニュース

ご案内

ミュージアム





伊東市八幡野1208-59

幼い日 目にした光景
季節の風が運んできたぬくもり
遠い日の思い出のひとコマひとコマが
よみがえる わらべごころを描いた作品
が並ぶ ミュージアム
 「わらべ絵館へようこそ」
喜田川昌之 わらべ絵館

Kitagawa Masayuki Art Gallery of Child's Heat

(2016年11月18日更新)

 
     

 伊豆は「聖地」

     鳥になって上空から俯瞰してみると
ここは伊豆半島
    少し高度を下げてみる
  スリバチ型の山が見えた
大室山だ
       羽をひろげ斜面を下りながら旋回する
    海原に突き出す城ケ崎
   おだやかな海の眺め
     時に激しく崖に砕け散る飛沫

        神さまは黒潮に乗って来られたと伝わる
  伊豆(いつ゛)の文字は嚴
      嚴は岩の上に祝詞を収め
 神を迎える儀礼を示す
 遠い昔から伊豆は
  心の清浄を蘇らせる
   「聖地」なのだ

  人々は美しい海・山を眺め  
    「聖地」に身も心もゆだねる
            旅の鳥たちもこの地にしばらく羽を休め
       やがて思い立ったかのように
        羽ばたき大空へと舞う

                           Ⓒ warabeekan

お話しょう

Copyright (C) 2004 Warabee Kan. All Rights Reserved.